イクオスのシャンプーも使いはじめて3本目となりました

イクオス ブラックシャンプー
他のシャンプーに変えると、朝シャンプーしても昼頃にはかゆくなってしまいます。

 

イクオスのブラックシャンプーだとそれがない。
夕方には痒くなりますけどね。

 

イクオスのブラックシャンプーのデメリットは価格が高い、ということ。
毎日使うものだから、もう少し安くしてほしい。

 

とはいえ、他のシャンプーに変えるとかゆみがでるので使い続けています。

 

ブラックシャンプーだけでなく、育毛のシャンプーは2度洗が基本。

 

1度目で粗く汚れを落とす。すると、2度目のシャンプーの泡立ちがよくなり、
髪を傷めずに汚れをおとすことができる。

 

高価なシャンプーを、毎日2度洗していると、2ヶ月くらいで1本使いきる。

 

そこで、色々と試してみました。

 

1度目の試み

1度目のシャンプーに花王 サクセス
2度目をイクオス ブラックシャンプー

 

こうすれば、単純に2倍はもちそう!と思ってためしてみたら・・・
昼頃からかゆみがでました。

 

イクオスで2回洗わないとかゆみがとれないかも。

 

2度目の試み

次に試したのが

 

1度目のシャンプーに花王 サクセス
2度目をイクオス ブラックシャンプー
3度目をイクオス ブラックシャンプー

 

ブラックシャンプーで2回洗えばかゆみがとまるかと、試しました。
結果は、かゆみはとまりました。
でも、3回も洗うのは髪が痛みそう。

 

3度目の試み

 

そこで、次に試したのが
1度目のシャンプーに花王 サクセス
2度目をイクオス ブラックシャンプー

 

1度目と内容は同じですが、ブラックシャンプーで洗ったあと、すぐにはすすぎをしないで
1分間ほど泡を髪にのせたままにしました。

 

パックですね。

 

その間に上半身を洗います。

 

すると、かゆみは夕方まで抑えることができました。

 

すすぐ時にも、髪の毛がキュッキュッとして、脂がしっかりと落とせていると実感できました。

 

これがいまのところ、貧乏な自分にはべすとかも。

 

 

まとめ

シャンプー後、泡立った状態で1分ほど、パックすると
ブラックシャンプー2度洗と同じくらいの洗浄効果があって、使用量も半分に抑えることができると実感できました。

 

すぐにはすすぎをしないでパック。これが一番かな。

 

今回は、高いブラックシャンプーを長持ちさせる方法をいくつか試してみました。
個人差があるので、ご自分でもためしてもらえると嬉しいです。

 

↓の画像をクリックすると、イクオス ブラックシャンプーの紹介ページへ飛びます!
イクオスブラックシャンプー イクオスブラックトリートメント