花王 サクセス 薬用シャンプーの成分を解説

花王 サクセス薬用シャンプーの成分を解説しています。
花王サクセスシャンプーの成分
サクセスはノンシリコン。
でも、洗浄成分がラウリン酸という、刺激が強めなのが良くない。
刺激が強いわりには、私の頭皮のアブラは落とせませんでした。

 

刺激が強くて、アブラが落ちないなら使う意味もないので、シャンプーは変えました。
私のように、頭皮のアブラが多く、シャンプーしてもすぐにかゆくなる人は
サクセスを使うのをやめて、ZIGENなどのシャンプーに変えた方がいいです。

 

それほど、アブラが多くない方や、かゆみもでない方には
サクセスが合っていると思いますので、変える必要もありません。

 

ピロクトン オラミン 殺菌性
溶剤
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液 合成界面活性剤、洗浄剤
ラウリン酸アミドプロピルベタイン液 合成界面活性剤、洗浄剤
エタノール 溶剤
ラウリルヒドロキシスルホベタイン液 合成界面活性剤、洗浄剤
アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン 合成界面活性剤、洗浄剤
グリセリルエチルヘキシルエーテル 消臭剤
ポリオキシエチレンラウリルエーテル 合成界面活性剤
メントール 香料
ユーカリエキス 芳香性エキス

サクセスシャンプーの成分を調べてみると、合成界面活性剤が多く使われています。
なかでも、洗浄成分であるラウリン酸アミドプロピルベタイン液は
洗浄力が強く、皮脂を落としすぎる難点があります。
シャンプーしてすぐに頭が痒くなるのは、アブラがおちすぎが理由なのかもしれません。

 

TOP